春よこい

今朝は予定のない土曜日。

朝、少し寝坊をして起きてみると、

あれ、暖かい。

リビングは全面的に陽の光に包まれていました。

春は近いかな。

季節を感じ取れる時間に感謝

若い頃は、四季の中では春が一番嫌いでした。

だって、埃っぽいし、何よりも”始まりの季節”ではないですか。

この”始まり”、というのがなんとも気持ちが落ち着かず、

のんびりが好きな私は苦手だったのです。

決してワクワクなんてしなかった。

色々な社会の中にいると、春は慌ただしく、

季節を感じるものといえば、身の回りの行事や出来事によるもの。

陽の光や、芽吹く草花などには、目が行かないのです。

しかし今は違います。

歳と共に時間と心に余裕ができたということか。

季節の移り変わり

それを感じることができる時間に、感謝。

そして確実に今は

”春を待ってる”

私なのです。

世界とのギャップ

一方、そんな自分の半径1キロの世界とはあまりにかけ離れた

世界情勢。

戦争が始まっています。

季節を楽しむ余裕なんてない人々。命懸けで日々を暮らす人々。様々な現実。

そして世の中に無知で無関心な自分。

今朝アメリカの株価を確認し、しっかりと反発していることに安堵している自らの欲に

戸惑う我なのであります。

そして、世界には戦争を仕掛ける国、取り巻く各国の思惑。

人間の欲って決して止まることはないのだな。

複雑な気持ちの土曜日の朝なのであります。

りんごで春巻🍎

先日送られてきた長野からの荷物に、一つしおれたりんごがありました。

そのまま食べてもきっと美味しくないので、

春巻きの皮を使って

”なんちゃってアップルパイ” を作ってみました。

実は春巻き、私の唯一の得意料理。

春夏秋冬関係なく、たまに食卓に上がります。

息子の好みに合わせて、具は豚肉、キャベツ、たけのこ、のみ。

味付けは塩胡椒、醤油、オイスターソース、中華スープの素、砂糖。

これが皆さん(て誰じゃ💦)に大好評。

ほんとは色々巻き巻きしたいのですが、

いつも中身はこれとチーズ巻が定番。

なので春巻きの皮は私のおなじみなのアイテムなのです。

そこで今回、重要なのが、りんごの”あん”作り。

結構これ、難しい。以前ジャムを作っても、なんだか、いまいちのできだったし。

スマホで参考になるレシピを探して、

見た目が綺麗なものにアレンジを加え、チャレンジしてみました〜。

作り方は

◎りんご1個を1センチ角に切る。

◎鍋にバター20グラムを中火にかけ、りんごを投入。

◎馴染ませ少し炒めたら、片栗粉大さじ1、水150CC、レモン汁大さじ1、蜂蜜大さじ2、砂糖大さじ1、

を加え、とろみがつくまで煮込む。

のみでございます〜。

あんが冷めたら春巻きの皮に巻いて、

低温で(これ重要)揚げる

で、完成!

これがめっちゃ美味しかった〜(๑╹ω╹๑ )

餡がマクドナルドのホットアップルパイを思い起こさせる出来。

このスイーツ、我が家の新しい定番になりそうです!

春巻きは冷凍にしてもおいしくいただけるので、便利です。

そんなこんなで、色々なギャップを感じつつも、

我が家では

春を満喫する気満々の、平和な時間が流れております。

春よこい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA