さて、どうしよう

人生百年時代と言われてここ数年(?)

自分に関しては、ここ2年ばかりは、珍しく気分が落ち込み、過去の事ばかり振り返っていました。

結婚してからは子育て1色の20年。息子にもうやってあげれることはないけれど、心配ばかりは消えず悶々。

近いしい人々の逝去が続く。

更年期。

そして何もかも閉塞的にさせるコロナという予測もつかない事態の中、大量の「色々考える時間」が降ってきたのです。

人は無駄に「考える時間」を持つとろくなことがないです。ましてや世界が悲観的になっている時なら尚更。

過去の思い出ばかりが駆け巡り、何も前向きになれませんでした。が、あと50年。。さて、どうしよう。

何か新しいことを始めなければ。。。

と言ってもなー。

株との出会い

そんな私ですが、昨年突然株を始めることになったのです。

株と言っても千枚漬けでもいま世間をびくつかせてるオミクロン株の類ではありません。

株式投資のお話です。義父の遺産で夫が株を引き継いだのをきっかけで、一丁前に株主デビュー。

まだ初心者ですので、勉強中。といったところですが、これが私にとっては目からウロコ状態。

ハマりました。この何十年、経済のことなど考えた事のなかった私にとって、全てが未知の世界。

ただの主婦が株を持つことで、世界のエネルギー問題に思いを馳せてるなんて面白いなあ。

今まで知らなかった世界が一気に広がりました。

そしてこの事がきっかけで、パソコンを買い、50の手習いで、只今奮闘中であります。

もっと早く始めればよかったな。そして、紆余曲折。これも自分にとってはまさかのブログへとつながっていきます。

さあ、あと50年

そこまで生きられるかわからないけど、自分での楽しみを増やして、彩り豊かな人生を送って行けたらなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA