蝉の声

きのう買い物に出ると、近くの桜の木から蝉の声がしました。

ニイニイゼミと思われます(๑˃̵ᴗ˂̵)

しかし

いささか自信なさげの、か細い鳴き声。

あれ?いいんだよねっっ

梅雨って、明けたんだよね??的な笑

今シーズン初キャッチ (๑╹ω╹๑ )

夏の音、代表だな

蝉の声といえば、やっぱり夏の音代表でしょう。

あまりにうるさいと不快に感じることもあるかもしれませんが、

この声を聞くと、夏到来を感じますね!

今日は久々に猛暑予報☀️

まだ雲は多いながらも、いったんお休みしていた夏が戻ってきましたか!

蝉の鳴き声で日本の夏を感じる

虫はどちらかといえば苦手な私ですが、この蝉の鳴き声を聞くと、

あ〜夏だなぁ

日本の夏だな〜

を実感するのです。

夏の夕方にヒグラシの声なんて聞いちゃうと、なんともいえないノスタルジーを感じてしまうのです。

そもそも、蝉の鳴き声なるものをこんなに区別し楽しんでるのは日本人ならではなのでは?

ここが素敵よ、日本人!なのであります笑

日本語は擬音擬態語の優れた言語ですが、ミンミンゼミやツクツクボウシなど、鳴き声そのものが名前になっているなんてすごい💦

ツクツクボウシなんて、そう言われれば、もうそれにしか聞こえないんだけれど、命名した人天才的です

( ・∇・)

そして虫の音や草花、景色、なんでも風情あるものに変化させる天才!日本人であります。

これからは

ニイニイゼミ

ミンミンゼミ

クマゼミ

アブラゼミ

ヒグラシ

ツクツクボウシ

などが聞こえてくるのを楽しみに、少しでもこの暑さを紛らわしたいと思う

本日スタート!

夏が来た〜〜!(再)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA