叡王戦第二局

昨日は将棋・藤井聡太さんの叡王戦、第二局が行われていましたよっ。

なんとびっくり!指し直し

先週日曜日、家にずっといたのに、藤井聡太さんの叡王戦 第一局を見逃していた私💦

さらに第二局(昨日)は、あいにくパートのお仕事が入っており、

「あー見れないのねー」

とがっかりしていたのです。

しかし昨日お仕事から帰って、もう対局も大分終盤だろうな、と思い、ABEMA TVを立ち上げてみると。。。。

対局は進行しておらず、画面には、

5時6分から指し直し

の文字が!

なになにーー? 指し直しって!

初めてみた千日手

調べてみると、午後4時36分に千日手が成立し、指し直しとなった模様。

(千日手とは、将棋の対局において同じ手順を繰り返し、いつまでも局面が進展しない状態をいい、同一局面が4回繰り返されると千日手が成立し、無勝負となること。)

にわか将棋ファンの私は、千日手なるもの、知ってはいたものの、まさか、この藤井さんのタイトル戦で現れるとは!びっくり仰天なのでありました。

そして、なんと見た途端に、指し直しの対局が始まり、こんな感じで最初から対局を観れるとは、

私としてはちょっとラッキーな出来事なのでした。

強いな〜藤井五冠(๑╹ω╹๑ )

そして、対局再開!

先手後手が入れ替わりますが、持ち時間以外、全くのやり直しなのであります。

しかし、両者の持ち時間、約1時間。

いつものタイトル戦ではみられない速さで、グングンと手が進んでいくのであります。

そして、夕飯の準備をしながら見ていた私には、藤井さん、いつの間にか有利のまま対局は進み、あっという間に勝敗がついてしまった、そんな印象でした。

やっぱり強いな〜

これで、タイトル戦初防衛に大手をかけた、藤井五冠なのでした〜(๑╹ω╹๑ )

第三局は5月24日火曜日。

こちらも楽しみなのであります。

出典ABEMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA