円安で為替差益を実感する

昨夜、為替は1ドル140円を超え、一時24年ぶりの円安だそうです( ・∇・)

まだまだ勉強中のアメリカ株ですが

昨夜はテレビのニュース速報でも流れたくらいの円安が進み、

アメリカ株の含み益が増えました!

ドルベースではマイナスの評価が、円換算すると大幅プラスの評価に。

これが為替差益なのでしょうか。

まだまだアメリカ株は勉強中。

一昨日コカコーラの株を売ってマイナスだったものが次の日円換算されたらプラスになってました。

しかし、今後円高に触れれば、一気にマイナス額が増えるという怖さもあり、株安の今、

少しでもプラスになりそうなものは売ってしまった方がいいのか、それとも下がった株を買い増しした方がいいのか、悩ましいところです( i _ i )

スマホ画面で為替と株の値動きをチェック。

アメリカ株はなかなかいろんな要素が加わって難しいです。

が、やはり株の大道。

アメリカの動向が全てにつながっていくということを痛感するのであります。

日本株の行方

さて、日本株の行方ですが。。。

円安ということは日本円、日本株の価値も下がっているということ。

これはこれで問題なのですよっ💦

しかもアメリカ株安に引っ張られ日本株も下落ムード。

中でもスシロー(FOOD&LIFE)株。

週刊誌などでまたもや食品偽装が取り沙汰され(これは円安とは別問題ですね)

どこまで下がるんじゃー

といった様相(T ^ T)

もはや売ることもできず、数年の塩漬け覚悟であります!

高いお勉強代になってしまいましたね。。。。

それでも日本株は持っていたいので、少し落ち着いたら、高配当株を探す旅に出たいと思っています。

まだまだ勉強するぞ〜 ٩( ᐛ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA