株のお話💹

初めて株を買ってから、2年程になります(๑˃̵ᴗ˂̵)

初心者というのはどのくらいのキャリアなのかわかりませんが、

この2年間、全く株の値動きを見なかった日は多分1日もありません。

それどころか、始めの頃は本を買って読んだり、ノートにその日の株価の記録をつけたり

今でも朝の経済ニュースは早起きして毎日見ているし

昨年からは毎朝YouTubeの両学長の動画や、そのほか時間の許す限り、経済にまつわる配信番組を食い入るように見、FPや簿記のお勉強始めたり、

なにがそんなに面白いんだ

一体なんの目的?

自分でも不思議なくらい勉強熱心笑

今までの無知がうってかわって、突然の知的好奇心旺盛なアラフィフ主婦なのであります(๑>◡<๑)

勉強してわかったこと

そして勉強していると、いつもわかったように思ってしまう、株の世界。

ここまで下げたのだから、もう上がるだろう、とか、

こんなに急激にあげたのだから、明日は調整するだろう、とか、

こんなに決算良いのだから明日は上がるだろう、とか、

個別株に関して言えば、そんな予想は全くハズレ、

明日の株価は誰にもわからない

と、株を始めた頃からわかってはいても、株価を見ていると、なぜかわかったように勘違いしてしまうのであります。

これが不思議 ( ・∇・)

まさに

わかっちゃいるけど〜であります。

が、ここへきて、ようやく経済(株の世界)は世界全体で動いている

(個人の力では到底太刀打ちできない大きな流れや力)

ということが実感できるのであります。

昨年まで絶好調だったアメリカ株の不振、世界の景気後退懸念、ほんとに

ニュースを見ていると専門家でも全くわかっていないではありませんか。

よってここでも大きな勉強

ならば、株の勉強って意味ない?

いや、この

誰にもわからない

と身をもってわかったことが大事なのであります。

わかったように、こうやれば儲かる的な文言を謳っているものは

もう詐欺にしか見えません笑

そして1番大事なのは、自分のリスク許容度の範囲で

自分で勉強して、自分で株を買う

これが基本なのであります。

騙されてはいけません笑

銀行員や証券マン、そのほか誰かに言われたものそのまま買ってはいけないのです。

そして、

大きな流れや大きな傾向を掴むこと、そして

目先の株価に一気一憂しないでいられる状態で投資する(自分の許容範囲で投資する)、ということが大事

なのでこれからは

大きな流れを1番に頭において、あまり資金をつぎ込みすぎず、

ど〜んと構えていくことが肝要かと思われます。

と結局はわかったように言っている?という矛盾はさておき

本日は、大暴落しているアメリカ株が2日連続高騰!

日本株もつられてあがってくれるかな?

心の余裕を持って見守りたいと思うのであります(๑╹ω╹๑ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA