”ふるさと納税”を味わう

今朝は雨上がりの夜明け。

雲が多めながらも、その雲が色付き、

ぼんやりと美しい、オレンジな朝焼けです。

昨日は、家族が揃ったので、先日届いたふるさと納税の返礼品で、我が家では

「かに祭り」

が開催されましたー٩( ᐛ )و

さてさて、どんなもんか

夫が注文してくれた、ふるさと納税の返礼品。

前回のいくらに続いて、2回目の今回は、かに🦀

先日届いて、開けてみると、

カニは”むき身”の状態で凍らせてあって、これを「ポーション」と言うそうです。初めて知りました。

小ぶりながらも、こんな状態のカニは、あまりお目にかかれず、食べやすそうだし、ワクワク。

メニューは当然、カニしゃぶに決定です🦀

解凍が難しい

説明を見ると、美味しい解凍方法は

✔︎ 水を通さない、厚めのビニール袋にポーションを入れ替え、

ボウルや鍋など、大きめの器に水をはり、袋を入れて解凍。流水、もしくは水を時々入れ替えて、解凍。

✔︎ 時短!温塩水での解凍

①40℃の温水1ℓに対し、食塩30gの割合で混ぜ、「温塩水」を作ります。

②カニポーションを袋から取り出し、1分間「温塩水」につけます。

③清潔な布巾でカニポーションの水分を拭き取ります。

④拭き取った付近をよく濯ぎ、硬く絞って、カニポーションを包みます。

⑤冷蔵庫で約10分解凍します。

✔︎ 冷蔵庫で半日ゆっくり解凍

などがあり、ややこしいので、1番簡単そうな冷蔵庫でゆっくり解凍にしました。

やっぱりね(^_^)

この選択がベストだったかわかりませんが、解凍されれば、ま、いっか。にします。

解凍って、難しい!

実食!

鍋には、少しの出汁と、いつもの野菜たちを入れて、グツグツしたところへ、

カニをしゃぶしゃぶ。(この、しゃぶしゃぶする動作が楽しいですよね!)

お味は、小ぶりながらも、しっかりとしたカニを感じられ、

多分生まれて初めてのカニしゃぶを、家族みんなで満喫したのでした〜。

食すのに夢中で肝心のカニしゃぶ写真はありません💦

最後はお楽しみの。。。。。

そして最後はお楽しみの、”カニ雑炊!でありまーす。

これも意外と作ったことないのですが、

とりあえず煮立った汁に、えいやーっと、ご飯を投入!

グツグツしたとこで、味見。

ちょっと薄味かな?

そこで愛用のこんぶつゆと塩少々入れて調整。

最後にお約束、溶き卵を流し入れ、

完成〜。

とっても緑な小ネギを入れたいところですが、

息子の要望もあり、なし。

ま、いっか。

お味は言うまでもなく、いろんな味が滲み出て、

美味でございますー(^ω^)

舌を火傷しながらも、みんなで一気に食べ終わり、我が家のカニ祭りは終了したのであります。

好評好評(^ω^)

このふるさと納税、普段食べられないような高級食材を味わえて、楽しい時間を提供してくれる!

まだまだ利用したいのであります(๑╹ω╹๑ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA