頼みの綱のアメリカ株も、大幅下落

昨日は,日経平均株価 700円近い下げ!

そして、昨夜のアメリカ株も3指数揃って大幅下落( ´Д`)y━・~~

ダメダメな相場だったのであります〜。

今年に入って一気に変わりましたよっ

昨年から株の勉強をしてきて学んだことは、今、アメリカ株最強! 世の中アメリカ1強!

というもの。

確かに、GAFAMをはじめとするハイテク株がグングンと伸び、世界を席巻し続けており、さらに今後も伸び続けるとの予想も。

株の解説では、この強いアメリカを丸ごと買うような、

指数S&P500に連動した株を買えーっ

と言われていました。(気がします)

そして、私は、今年から、日本の個別株から少しづつ、アメリカ長期スタンスのものを物色し始め、まずは東証で買えるMAXS米株S&P500(2558)を買ったりしていました。お試しで。

こちらは円で買えるので、為替の心配も要りません。

そして、買い方も含め、アメリカ株の勉強として、気まぐれでテスラ株などを少し買ったり売ったりして。(こちらは本当にギャンブル認識)

それから、大本命 バンガード・S&P500(VOO)を少し下がった時にちょこちょこ買い、今に至ります。

しかし、みなさんが伸び続けるだろう、と言ってもそれは長期目線でのこと。

短期的には大暴落もあり得る、ていうか必ずある、とみなさん言っておられたのでありますが💦

買った途端かーい ( ・∇・)

今年に入って、アメリカ株、暴落し続けておリます。

しかも、1番の理由は、アメリカ国内インフレ懸念による、金融引き締め。

これにマーケットが敏感になり、相場が不安、下落局面らしいのです。

よくわからないけど、ニュースなどをみる限り、この不安定相場は当分続きそうなのであります。

あれー( ´Д`)y━・~~

何事も大きな流れが大事

株の世界でもやはり、大きな流れ これが1番大事なのです。

大きな流れの中で、勝負できれば、これは限りなく勝ち。

そして、その流れも1本調子ではなく、小さく上がったり、小さく下がったりを繰り返しながら。

なので、短中期なら、その小さな波を捉えれば、利が出せる。

だけれど、この小さな波を捉えることは容易ではありません。

素人には、ほとんど読むのは無理難題であります。

そして結論。

大きな流れに重点、気持ちを置きつつ、

自分の許容範囲内(これとっても大事)で、小さくトレードしようではありませんか( ^ω^ )

と改めて株の難しさを知る、今日この頃なのでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA