突然の津波警報

昨晩0時過ぎ、冷えた足を温めて寝ようかと、いつものようにコタツにズクズク入っていた時、

突然テレビ画面が切り替わり、太平洋側全域に津波警報や注意報。

うとうとしていたのが一気に冷めました。

ほぼ全域に津波注意報って、地震が起きてないけどなんで?

うちは埼玉、実家は長野なので、直接被害を受けることはないのですが、

日本全国民、起きている方は11年前の大震災を思い出し、震えたのではないでしょうか。

その後は気象庁の会見を待てずに寝てしまいましたが、朝起きて海沿いの知人が被害のないことを知り、少しほっとしました。

相変わらずニュースではびっくりするような画面。

トンガ諸島の海底火山が噴火したことによるものと知りました。

地震以外でも様々な災害が襲ってくるのだなぁと、改めて自然災害の予測のつかない恐ろしさを感じました。

とりあえずは、この噴火がもたらす被害が少なく済みますよう願うばかりです。

島国日本

こういう時、島国日本を強く意識します。

実は海が大好きな私。

海に囲まれた日本に住んでいるのに、人生の大半を海なし県の埼玉にいます。

そして夫の実家は長野。

あーできることなら老後は海の近くに住んで、大型犬を飼ってお散歩したい!

と憧れております。

しかし一方、長いこと埼玉住んでいると、実に災害の少ないことに気づきます。

統計ではどうだかわかりませんが、体感として。

晴れの日が一番多いのも埼玉県。

実は住みやすい県No1なのでは?

が、これから先どんな災害が起こるかわかりません💦、自然災害は予測できないもの。

いつ何が起こるかわからないとこだけは意識していかなくては、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA