ウインナー弁当

今朝は少し寝坊して6時過ぎ起床。

快晴!

最近のこの時間はもう朝日が昇って眩しい。

さあ、夫のお弁当を急いで作らないと〜、

と、キッチンへ。

ふと思い立ちました。

いつの日か話題になった、ローソンの「ウインナー弁当」。

ニュースを見てた夫が「これ、全然あり〜」と言ってたの聞いて、

いつか作ってやろうと企んでいたのです( ^ω^ )

冷蔵庫には、長野から送ってもらったウインナーがちょうどあるではありませんか!

寝坊したまさにこの日、ついに”その時”はやってきたのです。

ネットで本家の姿を確認すると、ご飯にはゴマがのっており、よく見るとウインナーの下にはパスタが敷いてありました。

が、細かいことは勘弁してもらって。

開けた時に、

「あーっっ! こ、これは。。。」

って思ってくれたら成功なのであります。

流石にこれだけではいろんな意味で足りないだろうと、ポンカンとシャトレーゼどら焼きもつけました。

早々にお弁当作り?を終え、コタツでニュースをチェックしていると、

「お弁当もうできたの??」

「いつの間に?」

と、少し怪しまれましたが、やり過ごしました♪(´ε` )

こんな風に、夫のお弁当と言っても、超簡単、お気楽弁当なのであります。

作っても作らなくてもOK。中身で文句を言われたことありません。

かつてのお弁当

しかし息子が高校生だった頃は、そうは行きません。

片道2時間近くかけて行く朝練に合わせて、毎朝4時に起き、

なんだかんだ2食分くらいのボリューム。

まずは、肉メインのドカベン!

プラス朝練終わりのサンドイッチと練習終わりのおにぎり。

それが土日もなく、ほぼ毎日なのですから。

しかも、何度も息子にダメ出しされながら

( i _ i )

よくがんばりました、私٩( ᐛ )و

お弁当って、作って開けるまでにタイムラグがあるだけに、いろんなドラマがありますよね。

さて、今日のお弁当、夫からの反応はあるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA