冬の朝

ここんとこ、クリスマス寒波とか年末寒波とか騒がれていますね。寒いの嫌いです。

末端冷え性なので、とにかく足が冷えて辛いのです。早朝は特に冷えてます。

ほんの数年前まで息子が高校生の時は、朝練への送り、弁当作りのため、毎朝4時起き!休みなし!

なんの修業か、と呪ったものでした。

が、そこから早起きの習慣がつきました。

修業から解放された今は流石にそこまで早くは起きませんが、

6時前には起きて、経済ニュースのチェックとともに一日が始まります。

そこで冬の朝。。

凍てつく澄んだ空気。

真っ暗な空が明けていく様子はほんとに圧巻です。

いびきをかいて寝ている人には決して見ることのできない景色。

それが早起きのご褒美です。

『冬はつとめて』

枕草子なぞ思い出し、

ふむふむ。日本人には素敵な四季があるのだよ。

と誇らしげに思うのでした。

その頃の朝焼け。本日のものではありません、あしからず。

部屋ではクラシックが鳴り響く

最近の私の生活に彩りを加えているのが、反田恭平さんのピアノです!

そうです、先日ショパンコンクールで2位のかたです。

これまたYouTubeで知り、たちまち虜になってしまったのです。

理由?ありません!!それがクラシックなのです笑

クラシックは、なんの感情移入的なことなしに、理由なしで泣けるんだ、と友人の言葉。

まさに実感したのでした。

普段は全くクラシックなんて聴かないんですから私。

それがここ1ヶ月近くは、毎朝反田さんのピアノが響き、なんとも格調高き我が家の冬のリビングなのであります。

あわせて、部屋の観葉植物ちゃんが元気になった気がする〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA