お家時間お家ごはん

コロナがもたらしたお家時間。

去年は本当に家にいたなぁという実感。

Huluを検索していてこれまた引き込まれた作品がありました。

テレ東でやっていたドラマ

「きのうな何食べた?」

です。よしながふみさん原作漫画のドラマ化。

オンエアされていた頃は全く知りませんでした。

シロさんとケンジのカップルが、シロさんの作る料理を通じてお互いの存在の大切さ確認しながら、

二人のほろ苦くも温かい日常を描く。

なになに、この、ほっこりする感じ。

何も特別でない。

そんな日常が、かけがえのない時間。

そして二人が何より大切にしているのが、二人で食べるお家ごはん。

これまたタイムリー。

何回も観ました。ほんと何回も。お正月スペシャルも。

原作である漫画も全巻購入。漫画を購入するなんて何十年ぶりだろう?

昨年11月には映画も観に行っちゃいました!

マンガに出てくるシロさんのレシピにそってお料理だって作っちゃいました。

完全に、私の心は ほっこり させられています。

改めて、漫画や映画、音楽などエンタメの力ってすごいなって思います。

コロナが酷かった閉じこもり期間、プチうつな気分をほぐしてくれました。

感謝!あたらしい発見。

シロさんのレシピで作ったコロッケ。粉と卵を一緒に混ぜてつけるのが発見!

小麦粉は使用せず、米粉でアレンジ。
パン粉は家にあるパンをおろしたので(それが理由か?)うまくつかず、剥がれ気味に💧

が、美味しかったので最近はたびたび作ります。

( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA