死生観を考えながらワッパーを食らう

今朝、起きてパソコンを立ち上げ朝一番に見たのが

ご存知(๑˃̵ᴗ˂̵)

私が好きなYouTube日経テレ東大学の番組で

 社会人のための「死」入門【なんで最後に、それ呟いたんですか?】

の第二回。

前回、第一回が面白かったものですから、番組配信を見つけると、ついつい朝からヘビーな内容?のものを見てしまったのであります(๑˃̵ᴗ˂̵)

辞世、辞世の句がテーマ

番組は「辞世」「辞世の句」を通して日本人の生き様を考えていくという内容で、

辞世マニア(そんなのいるんか〜い)のMCと

辞世に造詣が深い歌人 田中章義さん

日本人の死生観研究を行う文化人類学者の 郷掘ヨゼフさん

そしてご存知笑

成田祐輔さん

で展開されるお話(๑˃̵ᴗ˂̵)

テーマは重いけど、著名人の「辞世の句」を多角的に味わいながら、ライトで面白いトークが繰り広げれ

ついつい楽しんでしまうのです。

死は誰にでも訪れる?その時何思う

当たり前の話ですが

生身の死は誰にでも訪れます。(死の捉え方は多様でありますが。)

しかし

明日なのか、数ヶ月先か、それとも何十年も先か

それが誰にもわからないところに

あれやこれや、死というものを考える奥深さがあると思うのです。

自分だったら死ぬ間際にどんなことを思うのか、何を詠むか笑

そもそもそんな時間が残されて死ねるのか。

今までの先人たちが様々な辞世の句を読んだ背景にはどんな思いがあったのか

これが実に興味深いのであります(๑╹ω╹๑ )

やらなかった後悔

一般的に、想像するには死ぬ間際、

あ〜いい人生だった

と思える人はきっと少なく

(誰もがそんな人生を送りたいと思っているのですが)

大半の人は

あ〜もっと旅行に行けばよかったな

とか

もっとおいしい物たくさん食べたかったな

とか

もっと好きな人と会いたかった

とか

漫画家になる夢諦めなければよかった

など、ちっさなことから大きなことまで、後悔することが多いと言います。

しかもこれほとんど

やりたかったけどやらなかった後悔

後悔にも種類があって、やらなかった後悔、やってしまった後悔

成田さん曰く

『やってしまった後悔、つまり、「やらかしてしまって大失敗をした辞世の句」は実にカラッとしているのだ。』

開き直り感があるというのです。

なるほど〜〜。ならば、うだうだと

やらなかった後悔

しながら死んでいきたくな〜い

開き直りたい!!笑

ダイエットやるやる詐欺

そんな朝一の感想を抱きつつ

本日実は午前中、健康診断へ。

この

やらなかった後悔をなるべくしたくないよな〜」などとの思いとは裏腹に

お気づきでしょうが

以前から私、ダイエットやるやる詐欺をしていて、

(さらに本日計測された体重を一旦なかった事にして)

健康には気をつけたいよな〜との思いも一旦スルーして

昼食には(この死生観をもっともらしく考えながら)

バーガーキングのワッパーセットを食らうという。。。

実に矛盾した日常なのであります〜。

人生矛盾だらけ(๑˃̵ᴗ˂̵)

といつものようにくだらないオチがついたとこで

さあ。第三回の配信にも期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA