テレビっ子卒業か

以前このブログでも、なんだかんだいって、まだまだ私はテレビっ子なのだな、と自覚していましたが、

最近は様子が変わってきましたよ(๑╹ω╹๑ )

朝活、テレビニュースからの〜

まずは経済ニュースから始まる1日。

これはテレビからなのでありますが。

日本時間の早朝に終わる、アメリカ株価3指数のチェックとともに、世界のニュース。

夫の弁当作り&洗濯機を回しながら、

ひと段落すると、パソコンスイッチO N

BGMをYouTubeでかけつつ、ブログ作業&お勉強に取り掛かるのです。

そして、横目で見ていたテレビの経済ニュースが終わると、ここでテレビはOFF。

株の画面を立ち上げ、日本株の気配値をチェック。

株とブログのパソコン作業なのであります。

途中、休憩でみるエンタメや、お勉強で見るのも、ほとんどYouTube。

BGMもYouTube。

ありとあらゆるジャンルの自分の見たいと思うものが、見切れないほど、ネットには溢れているのですから。

1日家にいる時は、テレビはほとんどつけなくなりました。

以前は家にいるときは、かなりの確率で、テレビがついていたのですが。。。

最近のブームはドリカムと成田悠輔さん

そんな中、最近ハマっているのが、ドリカムと成田悠輔さん。

ドリカムは、何かのきっかけから、パソコンからそのライブ映像が流れ、思わず見入ってしまいました。

私が大学生の頃、ほんとによく聞いていた、懐かしい曲を、こんな風に聴けるなんて!

とまた昔にタイムスリップ、感激しているのであります。

ドリカムライブには行った事ないけれど、観ていると、行った気にさせてくれます( ^ω^ )

そして、ライブのクオリティー、すごっ!!

どんなに踊りながらも、宙吊りになっても、自転車漕ぎながらも、美和ちゃんの歌声、突き抜けてて、ブレる事なく、安定の感動を与えてくれるのです。

(๑╹ω╹๑ )

そして、もう一人は、最近話題、丸と四角のメガネが印象的な研究者、成田悠輔さんの番組。

この方、ものすごい経歴の方ですが、ほんとに天才中の天才、奇才!という感じです。

そんな方の話って、大体が凡人にはちんぷんかんぷんだったりするのですが、

ぶっ飛んだことを言いながらも、その語り口の穏やかさで、常に本質をついていると、凡人も感心させてしまうのです。

そして、一方、自分の話ばかりでなく、人の話をほんとによく聞いて、皆にわかりやすく答えられるって、あまり他に見たことがありません。

話の内容とともに、その人物像にも、多いに惹きつけられてしまいます。

人気の”ひろゆき”と一緒に、ゲストを招いてのビジネストーク番組、「Re:Hack」(リハック)が最高に面白いです。

ほんとに、頭にいい人の話、面白いですね〜。

テレビはつまらない?

こうやって、ネット番組をみていると、ほんとにその人の姿、考え方がよくわかります。

同じ人でも、テレビでの姿は、つまらないことが多いです。言えないことも多いしね!

テレビはやはり、製作者側の意図によるところが大きすぎて、その意図によって完璧に作られたものを、見せられているんだということに気づきます。

編集や演出により、番組の発せられるメッセージが決められている、

観ているものがどう感じるかも、あらかじめ決められている。

そんな感じさえするのです。

人物にしても、限られた言葉、時間によって、本当の姿が見えてこないものです。

だから、テレビはつまらなくなってきてるのだなぁ、と最近思うのです。

まぁ、ネットも、あまりにコンテンツが多すぎて、無意識に自分に都合の良い、偏ったものしか拾わなくなる、という側面もあると思いますが。。。

そんなこんなで、特にここ最近は、パソコンっ子になっている、というお話でした〜。

本日は、パートのお仕事なので、パソコンを切って、外に出ます。

埼玉地方は晴れて暑くなりそうです!

季節はまた進んでいます(๑╹ω╹๑ )

むせかえるような色味のツツジは初夏を思わせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA