恒例化するのか?家族麻雀

最近、週末になると、家族麻雀しています。

3人家族なので、3人麻雀ですが。。。

息子は小さい頃からゲーム好き。これ、実は私のDNA笑

なので昔から時間さえあれば、夫を巻き込んでトランプやボードゲームをしていました。

それが最近はみんなで覚えた麻雀に変わりました。

これがやっぱり面白い。

もうポンジャンには戻れないのであります。

麻雀と中華料理、これに関しては中国、尊敬してます私( ^ω^ )

まだまだ、私などは点数が複雑で理解できてないので、

先日、役と点数早見表まで購入してしまいました!

いくつか本なども我が家にはあるのですが、これがめっぽうわかりやすい!

少しは戦略的に戦えるようになったかな?と、

昨日も夕方みんなが揃ったところでスタート!

あわやの国士無双にみんなドキドキ

序盤は、私は、いいところまで揃っていくのですが、

最後には息子が積もったり、振り込んだりで、惜しいのに上がれない、という散々な感じが続き、

あわやハコテンか?(点数がなくなってしまうこと)

とビクビク状態。

最終周に入ったとこで、もう大きな手で上がれなければ今日は大負けだなぁ、としょんぼりしていましたが、

配牌を見ると、東南西北、白、あと1、9牌が数個。

こ、これはもしやあの、有名な”国士無双”(役満!)が狙えるのでは??

最近の私の”やってみよ!”の精神にのっとり、淡々と進めていると、

なんとテンパイ(あと1手で上がり)まで来ちゃったではありませんか!

ほんとに???

もうドキドキであります。

揃っちゃえば、大大逆転!なのであります。

すると、息子も夫も続けて”リーチ”

ならばみんな手を開けて進めよう、と息子の提案に(ほんとは役満の場合はリーチかけないのが普通らしいのですが、知らず、私もかけてしまっていたので。)

公開。

『ジャーン!

国士だよっっーーーー!』

みんなが青ざめました〜(๑╹ω╹๑ )

私の待ちは”發”

しかもなんとまだ3つも隠れているではありませんか!

かなりの確率で私の上がり!あとは誰が”發”を引くのか。

みんなそれはそれは心臓バクバクの状態。

しかし、しかし、

しかしですよ、なんと”發”が出る前に、

息子の待ち牌を引いてしまった私。

ドヒャー。

私の初の”国士無双”の夢は儚く散ってしまったのです。

夢の国士無双

昨日の私の、良い手が揃いそうで揃わない、

の、集大成であります( ・∇・)

とまぁ、見事に負けてしまいましたが、みんなでドキドキを楽しめて、

面白かったのであります。

良い時間を提供できたと自負しております笑

負け惜しみじゃないよ!

その日の麻雀で、”高い手を1回揃える”、を目標にしている私は、

昨日はとことん達成できなかったけれど、なかなか満足の一局であったのです。

今後も家族麻雀は続くと思われます( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA