小さい頃の思い出の味

小さい頃に食べてた、思い出の味があります。

それがこの、瓶に入った”うに”

頂き物だったのでしょうか。

時折、家の食卓に上がり、

朝ごはんのお供、贅沢部門として、君臨していたのであります。

母の「海苔で巻いて食べると美味しいよっ」という声が、今でも聞こえてきそうなくらい

覚えているのです。

しかし成長するにつれ、その姿は見かけなくなり、

いつしか、私の中の”うに”のイメージも、お寿司屋さんで食べるもの、に変化して行っていました。

あれはまた、本物、別物ですよね。

思い出の味は、時間と共に美化される?

そんな懐かしの瓶詰めのうに、先日いつものスーパーで見かけ、

思わず買ってしまいました。

しかし食べてみると、なんだか違う。

え?こんな味だったけ?

なんだかアルコールっぽいな、

と少し残念な気持ちに。

昔の思い出の味とは、えてしてそんなものです。

懐かしの瓶詰めうに

残り物でオリジナル料理にチャレンジ

そしてしばらくは、我が家の冷蔵庫の隅で、

恥をかいていた うに。

昨日は、いつもある冷凍ご飯もなく、

ならば、ランチはこれを使って、パスタを作ることにチャレンジ!

まずは

中途半端に冷蔵庫に余った野菜たち、

ナス、ししとう、新玉ねぎ

をオリーブオイルで炒め、硬めに茹でたパスタを投入。

そこに塩、醤油、おろしニンニク、そして本日の主役!うにを入れてまぜ炒め、

完成でございま〜す。

ちっと油が多かったかな?もったりしてる感。

しかし予想外にパスタがオレンジに色づいて、見た目は綺麗に。

そして、肝心なお味は。。。

瓶詰めうにのアルコールっぽさが飛んで、

きちんと、うにのお味に変身していましたー。

残り野菜との組み合わせも、全体”和”の雰囲気にまとまって、良き良き(๑╹ω╹๑ )

しかし油をたっぷり吸ったナスって、

美味しいですよね!

て、最後はナスの感想かーい🍆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA