ごはん党

突然ですが、小さい頃から、ごはん党です。

今まで一度も浮気したことありません笑

レストランでハンバーグやステーキ、シチューを頼んだ時なども、

おそらく今までの人生で一度もセットでパンを頼んだことはないでしょう。

好きな食べ物だって、基本、ご飯に合うものです。

焼肉に行った時だって、

飲みに行った時だって、”ご飯もの”は必ず注文してしまいます。

なのでたまに昼ラーメン、夜パスタなんて時は、体がごはん切れを感じてしまうほどです。

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットなんて、はなっからやる気ないのです。できませんのです。

禁断症状

こんな私なので、生まれて初めて海外旅行に行った時、

(それがまたスペイン!)このご飯切れ。禁断症状で、具合が悪くなってしまったのです。(そんなのあるんかい!)

毎日、パンにオリーブオイルの食事にへこたれてしまい、熱が出たのです。なんとも情けない。

しかも母と二人の初めての海外旅行で。

なぜこんな無謀な旅行になったかというと、この旅行、父がゴルフコンペでもらった優勝商品。

なんせ日本はまだバブルの頃だからね!

バルセロナオリンピックを前にスペインが盛り上がっていた頃です。

現地ガイド付きのパック旅行でしたが、空港の中に入ってしまえば母と二人。

フラフラしながらマドリードからバルセロナへの移動。これが辛かったです。

バルセロナへは、当時従姉妹が住んでいた都市。ここを頼りに行ったのですが。。。

当時マドリードの空港、しょっちゅうゲートの変更、遅延などがあって、どこだい?どこから乗るんだい?

表示だって英語ならなんとか、インフォメーションの方に聞くのだってカタコトなら英語でなんとかなるのに、

スペイン語ではありませんか!まずインフォメーションのを探すのに一苦労。

それならばと、チケットを色んな人にフラフラと見せ歩き(怪しい日本人だったでしょう)

なんとか搭乗ゲートにたどり着けたのを覚えています。

バルセロナにつくと、迎えてくれた従姉妹が本当に神様に見えました٩( ᐛ )و

そして速攻和食レストランへ連れてってもらい、無事、生き返ったのでした。

こんな経験があったので、その後海外に行くときは、水ですぐできる「アルファ米」

が欠かせなくなりました。禁断症状が出ないよう笑

最近の我が家のご飯

ご飯は圧倒的に白米!なのですが、最近の我が家では「もち麦」を混ぜてます。

これがもちもちした食感もよく、味の邪魔もしない。おいしいのであります。

食物繊維も豊富ということは腸に良いのでは?

白米100%よりは体に良さそうなので、ここ3年くらいは飽きずに食べています。

最後の晩餐にはご飯と、何が一番食べたいかなぁ?と悩める今日この頃なのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA