50の手習い

正確には私は現在52歳、

そして、ことわざ的に正しいのは

”60の手習い”らしいのですが、

まあ、細かいことは抜きにして、

ここのとこ、”50の手習い”を楽しんでいます。

2年ほど前、息子が高校卒業して、

”子育て終了宣言”したのは良いのですが、

さてさて、これからの人生を考えた時に、

ちょっとだけ途方に暮れました。

何も持たない自分が浮き彫りに笑

何も持たない って言うと

『なにも足さない、なにも引かない』みたいでかっこいいのですが笑

つまりは何者でもない、と言う。。。。

というか、

『実際、これからの時間、何する問題』であります。

何か趣味を見つける?

自分の趣味ってなんだろ。

これと言って無し。

残りの人生、自分の好きに生きてみたい?

(いや、今までだって結構好きに生きてきたけどね。)

好きなことってなんだ?

自分てなんだ?

仕事は一生懸命やってきたし、子育ても一生懸命やってきた。

いつも目の前にあることには全力、かな(?)

しかしそこから離れた今、何か打ち込むような趣味もないし、手に職もない。

なんもなーい。

これって。。。

定年退職したおじさんが思うことやないかい!笑

いろいろ考えた挙句、

時間はある、まだ体力もある。

ならば勉強して、自分の事業をしたい!と言う結論に。

というと何かとてつもなく大袈裟ですが、

つまりは雇われるのでなく、自分の力で月数万円でいいので稼ぎたい!と言うものでした。

内容はまだ模索中ですが、

これならおばあちゃんになっても続けられます。

何か誰かのために、自分の力で仕事ができたらなぁ。

大きなことからコツコツと?

さて、目標が決まったとこで、大きなことから考えます。

息子にも、「物事は大きなことから考えろ」

と教えてきました。

つまりは、「木を見て森を見ず」になってはいけないと言うもの。

歴史の勉強をするにも、目先の年号を覚えるのではなく、

全体の流れを把握することが大事。これがわからなければ、ただの暗記になってしまう。

株にも同じことが言えます。目先の株価に囚われていたら、勝てません。

世界の”大きな流れ”が何より大事、

と最近思うのです。

なので、大きな目標、自分の力で稼ぐ!を掲げ、

それを細かく落とし込んでいき、

今すべきこと、これを明確にできれば、あとは実行するのみです。

その目標があっての、まずは株、お金、パソコンの勉強、50の手習に励んでいるのです。

( ^ω^ )

こんなこと、

偉そうに書くのは、

もちろん、後に引けなくするためです笑

さあ、今日も1日頑張ろう ٩( ᐛ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA