初洗い

3年位前から、お皿洗いのパートに出ています。

と、「昔の名前で出ています」的な始まりですが、

今日がその仕事はじめであります。

内容は結婚式や宴会などのお皿洗い。

ただひたすら洗います。

ワゴンに乗せられた大量のお皿たちを、まずは予洗い。そして専用の食洗機へ投入。

そして拭きあげ、所定の場所に納めます。

これを数人で手分けして進めていきます。

何せ大量なものですから、みんな黙々、テキパキ。

ずっとたちっぱなし、しかも屈む動作が多いので、

「腰が痛ーい」「足が痛ーい」

まさに肉体労働。

しかしながら、大量の汚れ物たちが綺麗になっていく様は、とても気持ちいいのです。

黙々とお皿を洗うって、無心になれます。

この無心になれるってことが、私にとって超デトックス。

そして、長時間に及んだ時などは、帰ってソファになだれ込む勢いの全身疲労。

これが不思議な達成感を生んでいます。

なので、このお仕事、結構気に入ってるのです。

コロナで影響を受け、昨年はほとんどお仕事ありませんでしたが、

今年は少しづつ回復してくるのでしょうか。

足冷え対策のホカロン、ありもの詰めただけの弁当準備完了。

では、初洗い、行ってきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA