お盆を過ぎて

お盆を過ぎ、暑さが少し和らいできたように思います。

日本の夏は本当にこのお盆前と後で様子が変わる気がします。

最高気温も30度前後。このくらいならエアコンオフでいけます!

少しほっとします。

昔ともずいぶん違うが

夏の終盤戦が近づいてきました!

今年も本当〜に暑くて、しかも梅雨明けも早くて💦

なが〜い夏

昔は気温30度を超えると、大騒ぎしていた記憶。それがほっとするなんて気温に( ・∇・)

昨今では確実に以前と違う夏です。

夕涼みなんて言葉、夏では使われなくなりそう。夕方、一番暑い!笑

夏の風景が変わっています。

霊の存在 信じる?信じない?

そして、お盆のことろになると必然、霊の存在を考えてしまします。

25年前に姉を亡くしてからだと思うのですが、人は亡くなったらどこにいくのだろうと。

死後の世界はあるの?というものであります。

仏教的な教えでも、極楽浄土の考えや、輪廻の考え方や、死んだら終いと、様々らしいのですが。

私は、親しい人の霊はどこかにあって、近くを漂っていてほしいという、願望があります。

しかし一方、自分事ならば、死後の世界などあってほしくないと思うのです。

だってこれこそ怖い。どんなところなのかわからないのですから!

母がよく言っていた言葉

死んだ終い

これでいいのです。

最近、立花隆さんの「臨死体験」を読み(途中ですが💦)どんなにそこが苦しみから解放されたとこであろうと、

臨死体験された方の多くが死ぬのが怖くなくなったと言おうとも

やっぱり私には、死後の世界がある

こちらの方が怖いのであります。

とこんなふうにあれこれ考えてしまうのも、この時期ならでは。

もしかしたら目に見えない霊の存在がそうさせているのかもしれません。

答えは永遠にないものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA