大人について考える

昨日、パート先で、昼休みお弁当を食べながら、成人の日について語り合いました。

みなさん、小中高大、それぞれ子供をもつ母様。

今年の4月から成人が18歳になる、ということを受け、

「いきなり18歳成人、て言われてもね、3学年分の成人式、どうするのかねー」

「自治体によるみたいだけど、高校生って受験の人も多いよね、その時期」

「19歳の人は可哀想だよね、いきなり、あ、成人してました、みたいな」

など、結構戸惑いの様子。

そりゃそうです、特に女の子は前々から着物予約、前撮りしたり、それはそれは大ごとなんですから。

うちは先日成人式を迎えたので、直接関係ないのですが、こんなことがあると、

成人式ってそもそもあり?大人ってなんだろう?などと考えてしまいます。

成人式の思い出

遥か32年前、私の成人式。。。といえば決まって1月15日でした。

しかし、私は成人式に出るのが嫌で、友達と倉敷、尾道旅行へ寝台列車で旅をしていたのです。

昔のプリントは日付が入ってていい。若かったな〜。

今思えば、結構アウトローだった私。

なぜか決められたものに従うのが嫌だったのです。そんな、自分でも意外な一面もあった20歳。

そういえば、大学の卒業式も友達はみんな袴姿でしたが、それも嫌。写真もひとりでスーツ姿。

そして決められた就職活動というものも、極端に嫌いでした。

が、そこは反抗するだけの気概もなく、

イヤイヤ濃紺スーツに引っ詰め髪、「面接の達人」なんかを読んで、そつなく就職したのでした。

中途半端だな笑

大人の定義

話は戻りますが、

息子と比べると、自分の頃の方が遥かに”大人”だったなぁと感じるのです。

今の子は総じて素直で反抗的なものはあまり感じられませんが、まだまだ親に甘えてる気がします。

あ、今の子とまとめてしまうのはいけませんね!うちの子のことです。しかし、ならば親の責任か?

何を持って大人と感じるかは人それぞれだと思いますが、私が思うに

①経済的に自立していること

②物事対し、人に惑わされず、自分の価値観を持つこと

③自分の考えと違う価値観の人を認めることができる

④親を守ろうとする気持ちが芽生える

というのが大人だと思ってます。完全に主観ですが。。。

実際に測れるのは 自立する ということ

卒母と言いながらも、息子はまだ大学生。同居しています。

親の脛をこれでもかって、かじってる状態

( ・∇・)

ここを卒業させて、ようやく大人になるのです。

まだまだやることありそうです。

息子よ、お酒が飲めるだけが大人じゃないのだよ。

写真はイメージです( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA