簿記の勉強

今年やるのだ、と宣言したものに、簿記やFPの勉強があります。

目的は投資家として成功するためです^_^(かっこいい)

昨年は、全くの経済音痴状態から、

お試しで株を買ってドキドキしながら

株価に一気一憂。いわゆる博打でしょう、それ。

しかし日本株もコロナ回復期待からの株バブル。

運に助けられ、あれ?なんか簡単じゃない?などと勘違い。

そんな1年だったと振り返ります。

しかし、コロナ案外回復しないぞ、と思われ始めた頃から、雲行きが怪しくなってきました。

やっぱりね、そんな簡単に儲けられたらみんなお金持ちよねー。(なっとく)

そして博打株をやりながらも、毎日経済ニュースをみたり、YouTubeでお金の勉強して

なんとなくではありますが、株の世界が見えた気がします。(ほんとか?)

はじめは何を言ってるのかさっぱりわからなかった経済ニュースも、

毎日見ているうちに何を言っているのかくらいに理解が進みました。(その程度かいっ)

そして、前にも書いたように、結局株価の行方は誰にもわからないという、もともこもない結論に達したのでした。

おしまい。(なんでやねん)

目先の利益よりもまずは自己投資

いやいや、博打株をやるから、そうなるのであって、きちんと勉強して、自分の信じた会社に投資してみたいな、と言う気持ちになったのであります。

簿記はその第1歩。自己投資でもあります。

偶然にも、経営学部の息子が「簿記の資格とろっかな」と言ったことが引き金に、自分も勉強しようと決めたのでした。

しかし、今は息子が買ってきたテキストをすこーしやったとこで、立ち止まってました。

長いこと勉強ということから離れてきた私にとって、ほんと息子の数倍の時間がかかります。

まずは文章を理解するのに苦戦!

そして数字にめっぽう弱いという。。。

桁が多いと、いち、じゅう、ひゃく、せん、、、、、、

なんでもスローな私ですが、そろそろ再開しないとあっという間に1年終わってしまいそうなので、

がんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA