寝坊した朝の未来予想図

今朝は起きたら8時💦

大分寝坊してしまいました!

何もない朝

この土日は珍しく、パートのお仕事が入っていなく、家族も早く出かける予定はないので、目覚ましをかけずに寝てみると、

ぐっすり💤

たくさん寝れました。

外は曇り空。

梅雨入りの発表を「まだ待っててよー」とビクビクとしている本日のスタートなのであります。

ベランダの紫陽花、色が濃くなってきましたよ^_^

明るい未来はなぜ想像できない?

そんなボケーっとしたスタートですが、最近頭にあることは、

(突然ですが)思えば、いつの時代の未来予想図も、決して明るくないよなぁ、というもの。

人が未来を描く時(主に映画などからですが💦)大体、世界は一旦滅びてます笑

いつもそこに怯えているからでしょうか?

しかしこの世界が崩れてしまうのでは?というような大それた発想ばかりではなくても

文明が進化してくことで、自分の周りの平和な日常が脅かされる脅威。

今まで自分の大事にしていた物や生活が新たな文明にとってかわり、それによって失われていく恐怖からの

今のままでいーじゃーん

的な思考。

自分にも多分にあります。

そんなに便利にならなくってもー、そんなに豊かにならなくってもー

大丈夫だよー

だってそれで十分幸せだったんだから。

でもそれって、逆を言えば、今が幸せな人の発想なのかもしれません。

そして便利になっていく文明を十分に享受しているからこそ、起こりうる負の側面だけに怯えているのかもしれません。

そうであって欲しいなー。

藤井聡太さんに学ぶ

そんな思いが頭にある昨今、またまたYouTubeで感心したものがあります。

「お金のまなびば!」というチャンネルで、藤井聡太さんがゲスト出演されていて、思わず見入ってしまったのです。

将棋界とAIについて語られている場面で、

”今では人間よりも遥かに凌駕しているAI。

しかし今はそれを使うことによって強くなろうとしている。

そして、AIによって、今までわかりずらかった将棋というものが、数値化される(形勢判断など)ことで、より多くの人に親しみを持ってもらえるようになった。

AIは生活にさまざまな変化をもたらすものではあるけれども、その技術が人間を超えたとしても、決して人間の楽しみ自体を奪うものではない。(それは他の分野においても)

というような内容の発言をされており、非常に感心したのであります。

そうです。私が将棋を楽しく見れるのも、AIを活用したABEMAの放送があるから。

そして、このような藤井さんの発言を聞くことができるのも、ネット配信という昔からは考えられないような、技術の進歩があるからなのであります。

進歩した文明は小さくも大きくも、楽しみを広げてくれているのです。

しかし、彼はどうしてこんなに物事を謙虚に、そして前向きに捉えられるのだろう。

どんな質問にも、言葉の一つ一つを丁寧に考え、誠実に発していく19歳。

そこから学ぶ52歳。

人生の経験とはなんぞや?笑

と新たな疑問が湧いてくる、梅雨入り前の休日なのでした〜

(๑˃̵ᴗ˂̵)

余談ですが、この番組はお金に関するもの。「最近贅沢したな、と思ったことは?」の答えに

「自販機でジュースを買ったこと」と答えられ、一瞬時が止まりました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA